V[G \EESXy@VK[

2008 年 3 月
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      


Search
忘れ物がポツンと・・・
2008-03-13
 花と散歩をするとき、バケツに水を入れて歩く。
今日は靴屋さんに修理してもらったブーツを引きとりに行こうと、
お昼の散歩のコースを変える。
右手には花のリード、左手にはバケツ。
靴屋さんに着く前に花が道の端の排水溝のところで用をたした。
そこでバケツの水が仕事をする。
カラになったバケツを持って、靴屋さんに。
そして、きれいになったブーツをもらって上機嫌で花と帰った。

 夕方、仕事の合間に帰って来て花を連れ出そうとすると、
いつものバケツがない。
しばらく考え込んだあと、ちらっと通りに出て靴屋さんの方を見ると、
靴屋さんの入り口から30センチほど道路に突き出したところに
確かにグレイのバケツがポツンと見える。
あちゃあちゃ〜と思って、花といっしょに取りに行くと、
近所のオバちゃん達がやってきて、
「いったいこのバケツは誰ので、なんのためにここにあるのかと思ってたんよ〜」やて。
ははは・・・^^;端っこに寄せられることもなく
不思議な場所においてあった私のバケツは
周りに5時間以上不気味がられたということでした^−^

Back
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
copyright