V[G \EESXy@VK[

2007 年 1 月
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    


Search
もう一回やってみよう!
2007-01-25
 従弟が韓国舞踊(楽器)を専門でしていて、
今日は阪南高校の課外授業の韓国文化とのふれあいで
クレオ大阪中央のホールで演奏した。
 それを私と母と母の友達で見に行った。
すばらしいリズムに身体の中で血がリズムをとっていた。

 私の母は若い頃、韓国舞踊をしていて、周りの人が言うには、
韓国に住んでいたときは街中で声をかけられるほど有名だったらしい。
でも時代は戦後。舞踊の道を貫きたかったけど生活が苦しくてあきらめたらしい。
日本に渡ってきて韓国舞踊の先生もしていたが、
結婚してからはこれまた生活に追われて断念。
母として、私や妹の韓国舞踊の発表会を楽しむ程度になっていた。

 今でもリズム感はすごいが、今日も舞踊や演奏にと、私など比べ物にならないほどに血が騒いだと思う。
ふと、「おかあちゃんもずっと踊り続けたかったやろうなあ。」と
私が心ん中で思った瞬間、
隣の隣から、「もう一回やろかなあ。」と、おかあちゃんがボソッと独り言。
間に座ってた母の友達が「ほんまや!やり!」とすかさず。
私も「ええぞ!ええぞ!かあちゃん!」と、心で叫んだ。
さて、私はおかあちゃんのために、どう動けばいいのか…思案中。

 いくつになってもやりたいことに出会えたらやってみよう〜。


Back
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
copyright